2019年4月に子を産む人のブログ

ついでに言うとパニック障害と広場恐怖症3年生だよ!はじまってるだろ?

【39w5d】は?五分間隔?なかったよそんなの!【産んだ】

 

先日、無事に産めました。

元気な男の子で聴覚検査や黄疸もクリア。

毛深い二重の男の子だよ!

 

 

いや、ホントは新生児期を越えないと確証がないんだけどね。いま、見る限りは奥二重ぽい。

 

 

 

出産前日の妊婦健診。

なぜNSTを取ることになったかと言うと普段なかった謎の腹痛と胎動が著しく落ちて何も感じないレベルまで達していたからである。

 

 

 

今思い返せばこれが初期陣痛だったのかもしれない。間隔は15分とかだったし生理痛に毛の生えたレベルだったから見過ごしていた。

 

 

 

そしてこんな記事を書いた後に予期せぬ事が起きた。

 

 

 

おしるし」や「粘液栓」はお産が近い合図。あとは五分間隔の陣痛か破水が出産の始まりであると思っていた。そんな話しかみんなしてなかった。

 

 

 

世の中には例外がある。

時間があまりにも一定にならない陣痛を私は前駆陣痛と決めつけていた。医師もそのように話していたしね。

 

 

 

 

前駆陣痛にしては余りにも間隔が狭く痛過ぎると思い、きちんと記録を取り始めると最大で10分間隔の痛みがちょこちょこ続いていることに気付いた。

 

 

 

そりゃあメンタルもゴリゴリにやられるわけで、おまけに陣痛の強度は右肩上がりなのに間隔は揃わないし縮まらない。

 

 

 

助産師さんも医師も「そんなもんだよ」の一言で終わらせる。出産経験のある友人も「子宮口5cmでも痛すぎて絶叫した」とか言ってるわけ。

 

 

そんなん言われたらこの間隔的ながらも、時間が縮まらない痛みは前駆陣痛と思うほかないじゃない!

 

 

 

痛みは13時頃から定期的にあったが、ついに陣痛を疑ってカウントを取り始めたのは20時。

 

 

 

午前3時頃、痛みに耐え始めて12時間以上が経過したころに我慢出来ずに病院へ駆け込んだ。この前駆陣痛は何かが変だし昼間に開いていた子宮口の3cmは更に広がってるはず!と期待してた。

 

 

 

「ん〜。間隔もバラバラだし4cmくらいだね」と言われてNSTをやって帰宅。この帰宅が私の出産に対するハードルを底上げした。

 

 

 

帰宅してから1時間経過した頃からだろうか。声を出さずにはいられない痛みを伴う、最大でも10分程度の間隔で陣痛が続く。

 

 

「どうせこれも前駆陣痛で子宮口を広げるとか関係のない痛みなんだ。それなのにどうしてこんなに痛いんだろう」

 

 

 

どうしたらいいの?という気持ちも溢れて次第に冷静さを欠いた私は「これから経験するほんとうの陣痛」を心底から恐れるようになった。

 

 

 

もう嫌だ、こんな痛いのにそれより強い痛みがこれから来る。逃げ出したい。と脂汗を浮かべながら痛みが来るたびに絶叫した。

 

 

前日も遅くに寝て、明け方に陣痛で起こされてたからメンタルはグラグラだったのは確か。

 

 

 

痛みの時間は1分未満から2分以上に。尾骶骨や恥骨を破壊せんとする違和感と痛み。痛みの狭間で来るのは恐ろしいほどの睡魔、ふわふわな安らぎと思わせてヤバいやつ。

 

 

痛みで脳が作る麻薬は睡魔の気持ち良さを教える。その睡魔を啜ると陣痛の間隔は縮まらないらしく、それはそれで長期戦の痛みと戦う事になるとかならんとか。

 

次第にこの私が絶叫をかますようになる。どうせ病院に戻っても子宮口もなんも関係ない、これは幻覚痛みたいなもので私は弱虫だと自信まで欠いたころ。

 

 

意を決して病院に行った。玄関先、タクシーのなか、営業中の病院内で陣痛の波が来るたびに声を押し殺した。

 

 

診察台で「うわ!すごいね!8cmだから分娩台にいこう!」と言われた瞬間、私は天に昇った。

 

 

「な〜んだ!陣痛は8cmが一番痛いらしいじゃないの!これが今!今なんだ!耐えるわ!」

と超単純。車椅子を用意してもらったけど陣痛の合間にお産が早く終わるならと徒歩一択でLDR室まで歩いた。

 

 

 

LDR室(陣痛と分娩が同じ部屋)に着いたとき、陣痛の波がきた。安心して膝から崩れ落ちたのは覚えてる。

 

 

 

 

「もうお産‥やめてもいいですか?」

 

 

 

 

つづく

【39w4d】予定日まで残り3日となったわけだが

f:id:jidaraku91:20190416134529j:image

 

 

 

本日は妊婦健診。

先週は「これが最後の妊婦健診になるのかしらん」と思っていたが現実はこれである。しかしまあ先週にはなかった身体的変化は著しい。

 

 

 

粘液栓は未だに出続けている。

というか一日一度だったものが二度三度と増えてきた。これホント大丈夫なの?といった感じ。破水も間隔的な陣痛もない。

 

 

 

が、明朝になって初めて「ン????」となる痛みの観測に成功。これはマジのやつに近いんじゃないの?と思いながら眠すぎて間隔を測らずに痛みが通り過ぎるたびに寝た。

 

 

 

実は私、恥ずかしながら殆ど生理痛を経験した事がない。故に生理も妊娠中からは離脱してるし更に遠い過去となり忘れていた訳だが「これ」と思い出す事ができた。

 

 

腰の鈍痛、よく分からんけど下腹部が重くこちらも沈み込むような痛さ。寝込むほどの生理痛は二度しか経験した事がないがそれに近いもの。

 

 

しかし目を閉じて脂汗を浮かばせながら耐えたあの日よりはずっとマシなレベル。端的に言って目が覚めるくらいの腹痛と腰痛である。

 

 

 

この程度の痛み五分間隔の陣痛なわけあるまい。

初産婦のくせに謎の自信と確信があった。まあ初産婦が五分間隔の陣痛に入ったところで、平均12時間ほどが出産までかかるらしいじゃん?

 

 

いや、目標はスピード安産の5時間だけどね。まあ運動していたわけでもないし筋肉質でもない。リラックス上手でもなければ妊婦中のヨガも一度しかやらなかった女である。

 

 

呼吸法は調べて思い出すたびに練習したけどその程度の緊張しいがスピード安産など望めるはずもないのが現実であると断言するのが妥当だろう。

 

 

痛い痛い痛い!と焦ってのたうち周りながら急いで病院に駆け込んで良くなる訳でもないのだから、どっかりと構える他にやることがない。

 

 

 

あ、そうそう。一つ分かった事は陣痛で「ケツが痛かった」やら「便意に近いものを感じた」という経験談が多く何言ってんだ、この人達と思っていたが何となく見当がついた。

 

 

便意に近いというのは菊の御紋の内側にはっきりと異物感がわかる。常にではないから便意と間違えるほどだが特有の腹痛は伴っておらず、形容できない違いが微妙にある程度。

 

 

ケツの痛さは割とマジで痛い。生理痛特有の腰や下腹部に至る鈍痛の延長で尾骶骨あたりまで痛い。なんか膨らんで爆発してしまうのではないかと疑うような謎の痛みだ。これは生理痛にはなかった感覚でふつうにもう経験したくない。

 

 

 

いやあ、すごいわ。

出産近いわ。暇だわ。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20190417045344p:image

暇過ぎて普段なら見過ごすイベントとか素材欲しさでめちゃくちゃやってる。ログボ貰って長くても30分程度だったプレイ時間がログボ貰って1〜2時間単位で何セットもやってる。

 

 

f:id:jidaraku91:20190417045702j:image

ネコとのふれあいも欠かさず、適度に家事もやって散歩もして時間を持て余している。考えてみれば贅沢な時間の使い方なような気もする。

 

 

 

 

 

 

ネコかわいい。

 

 

と早朝に書いた。しかしFGOとかそんな余裕は最早ないに近い状態に進展した。

 

 

続く!

【39w1d】夢の40週いっちゃう?どうなの?

f:id:jidaraku91:20190414221103j:image

 

 

39wに突入した。今日も生々しく現状を記していくから苦手な人はスルーしてね。

 

 

 

39w0dで透明な何かが出てくるようになった。最初は「ん???おりもの???ん??」とスルーしていたけど、いよいよ見慣れないものが排出されてる現状に怯え初めた。

 

 

検索してみたり出産経験のある友人に聞いてみた結果、「粘液栓」というものに辿り着いた。簡単に説明すると子宮に細菌が入らないようにするためにあったものがゼリー状に変わって排出されているとのこと。

 

 

つまりお腹が下がる、頻繁にお腹が張る、頻尿と並んでお産が近付いてきた証拠の1つだとか。

 

 

しかしこの粘液栓、出てから陣痛が来る人と出なくても陣痛が来る人といる。「おしるし」と同じで出たからすぐ陣痛と言うわけでもないらしく今日も生殺しである。

 

 

お?くるか?

お?ついに今日か?

 

 

と過ごし始めて早5日が経過するところだろうか。暇である。

 

 

 

暇なのだ。

 

 

 

いや〜、陣痛怖いよ?

怖いけど遅かれ早かれ経験すると決定した事項なわけですよ。今もう出産していい時期に突入してるわけですよ。

 

 

で、いつ来るん???

 

 

心の準備はしてある!

入院の準備も万全だぜ!

退院後の必要なものも揃っている!

 

 

いつ来ても問題はないんだけどせめて「大体あしたか、明後日かな」とか欲しいよね。出産が近い証拠と言われてるものは全部揃った。

 

 

しかしまだっぽい。

明日は天気も気温も良さそうなので散歩して、適当に家事して風呂入って1日を終えようと思う。夜に陣痛来てくれとスピード出産も共に願いながら散歩するしかないのである。

 

 

 

やることねえな、臨月。

 

 

 

いやホントに(´ー`)(´ー`)

 

 

 

おしまい

【38w6d】臨月は不安と吹っ切りの繰り返し

 

【注意】

出血とか色々と赤裸々に書いています。表現が苦手な人はスルーしてください。これから「出産するぜ!」な人や「はえ〜、出産てこんな感じなんだ」と雑学的に仕入れたい人向けのブログ・記事になっています。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20190412222820j:image

39wに突入しようとしている。

おしるし」と思われる出血は確認した。そして、明らかに今までと違う体調の変化を感じている。

 

 

 

 

おしるしとは?

出産が近付いた時に確認する出血。その様子は様々で確認すらしないまま陣痛や破水、出産に繋がる人もいるとか。

 

 

 

妊娠後期に入ってからあった胎児や胎盤からの胃の圧迫による「胸焼け」のような症状を飛び越えて、ただただ腹が重いという時期にも慣れた頃に訪れた臨月。

 

 

この3日間、やたら腰痛が酷くなった。

妊娠中期から腰痛はあったんだけどレベルが上がった。運動してようとしなかろうと腰が痛いのだ。やたら軋む。そして胎児が下がったことによる腸の圧迫で下痢や回数の増加を確認。

 

 

「ふあ〜。出産近付いてきてる感あるわ〜」と間抜けな反応をして数日後、ついにおりもの混ざりの鮮血の塊を確認。おしるしである。

 

 

このおしるし、人によっては24時間以内に陣痛が来る人もいれば三日後、さらには一週間後もざらである。臨月の妊婦健診は週に一度で私の次の検診日は五日後くらいなので「出産が先か、検診が先か」といった感じだ。

 

 

ちなみに「おしるし」を確認する前夜、なぜか異様に眠かった。そして確認後は何をどれだけ食べても普段のような満腹感はなく「まだ食えるぞ‥?どうした‥?」という食後を過ごしている。

 

 

ホントにそろそろ来るっぽいよね?

いや、初産婦だから分からん事に囲まれ過ぎて色々検索した結果の果てに自分を失った感ある。胎動はたしかに控えめになったけどたしかにある。お腹も頻繁に張るようにもなった。

 

 

今夜来るか?早朝か?と肝を冷やしているけど、何ともなく朝を迎えたらまた適当に散歩して安産のために呼吸法だとか心構えと体つくりをしたいと思う。

 

 

五分間隔に至るまでどれほどの痛みなのか。そして出産間近のその瞬間はどんな思いに至るのか。

 

 

一番恐れているのは会陰切開でこれは出産時、殆どの人が経験する。風呂とかマジで恐怖でしかない。尿道カテーテルの方が万倍マシに思える。

 

 

しかも恐ろしいのが私がお世話になる病院では切開はせず、裂けるのを待つスタイルっぽいのだ。出産後は局部を麻酔で縫うらしいが「は?裂けるのを待つんじゃなくて切ってくれよ!その方が治り早いだろ!?!?!」と訴えたい。本当は。

 

 

パニック障害広場恐怖症の私は分娩台でどうなるか見ものである。ちなみに陣痛室と分娩室が同じ部屋で完結する、今人気の(?)LDR室とかいうやつ完備だ。

 

 

分娩室で散々痛みを我慢して「やっと産める!」というところで歩行を強要され、分娩室まで這っていくレポを散見するがそれがない。素敵!

 

 

 

出産の目標は陣痛開始から5時間のスピード安産である。本当は3時間がいい。平均12時間と言われる初産婦のお産をどれだけスピーディに済ませられるかのポイントは全く謎だが、なるべく呼吸とリラックスを意識して新たな人間をこの世に誕生させたいと思う。

 

 

f:id:jidaraku91:20190412225950p:image

次回もまた適当に日常を晒すか出産レポになるか乞うご期待。

 

 

おしまい

キリとかいう妊婦が自己紹介をする

 

 

 

こんにちは、キリです。

メインブログを知ってる方はご存知だと思いますが人妻で臨月の初産婦です。正産期に入ってから毎日ビクビクしながら過ごしています。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20190405170603j:image

趣味はネコで大きい黒猫と小さい三毛猫をよく吸ったり捏ねたり一緒に寝ています。黒猫の名前はフーコー、三毛猫はデリダと言います。

 

 

好きな音楽は色々ありますが「ゆらゆら帝国」が大好きです。エルレ世代。陰陽座もたまらんな。日本語ラップもひと昔前で止まってるけど好きだったりする雑食な生き物です。

 

 

特に好きな作家はヘッセやモーム。内田百閒、筒井康隆森見登美彦太宰治芥川龍之介道尾秀介も好きだけど現在は殆ど活字が読めません。つら!

 

 

パニック障害3年目、広場恐怖症を併発して終わってる感じですが慣れた人となら交通機関を使う事も出来ます。調子が良ければ何故か新幹線やグリーン車など余裕のある座席だと一人で乗れたりもします。現在は投薬治療はなく頓服で生き繋ぐスタイル!

 

 

 

得意料理は特にありません。

よっぽど手の込んでない限りは何でも適当に作れるけど「メッチャうまい!」という料理は殆ど出来ないと思う悲しい人妻。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで予定日まであと8日。

ちなみに男の子。

 

 

 

だらだらとブログ始めます。よろしゃす!

マタニティと母親化していく記録としてのセカンドブログをする。

はじめましての方はこんにちは。

キリと申します。廃墟や心霊スポット凸をしたり酒浸りだった者ですがスピード婚と妊娠をしました。現在は臨月の暇人です。

 

 

ressentiment、足りてる?

 ブログ本家はこちら。

きり (@jidaraku_91) | Twitter

Twitterもやっております。Instagramもありますが更新はなくストーリーだけネチネチやってるので興味があれば探してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:jidaraku91:20190403063925p:image

こちらのブログでは産まれない限り、細々と時間を見つけてマタニティ記録を移行したり振り返り日記をつけて現在に繋げていく予定。産まれたらまあ適度に更新していきます。

 

 

 

ゆるくやろうぜ!