読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽霊実証ログ(セカンダリ)

パニック障害って名前が気に入らないパニ障1年目。元旅行好き。人生がクソつまらなくなった。

闘病ブログを書こうと思ったけど書けなかった話

雑の談

 

 本家サイトとして幽霊実証ログを動かしつつ、ここでは本当に日常に役に立たたない雑談と今後幽霊実証ログでこんな事をやりたいなというボヤキ更新をするブログに変更したよ!!

 

 

 

もちろん実証ログに書かない闘病的なことも書きますけど闘病特化ブログにしようとしたら思いのほかネタがなかったという現実な。

 

 

 

つらいよお~~!!

理解者いないの寂しい~~!!

みたいなのないし。いや、最初はあったよ?

しかし生きてると人間勝手に強くなるもんなんすよね。時間の使い方が私はクッソ上手だから病んでた期間は平均したら短い方なんじゃないかな。やるせなさがあっても固執しない。自分自身の辛いことには一定の量を超えたら蓋、直視しないに限るっす。なんというか人生というそれなりなスケールで物事を考えたら迷う時間も大事だけど次に進む考えを持たなくてはね。やりたいことをできる時間が人生さ。

 

 

 

闘病特化ログにしたら新幹線を乗った、映画館に行けた、呼吸法がわりと大事だったとかそういうことに限定されるわけだ。そんなの1つ2つの記事で終わるじゃないですか。だけどセカンダリを作った以上は動かしたい。友達あんまりいないくせにおしゃべりな性格だしボヤキをブログ化させたら記事数は増えるし生産性は少しくらいあるんじゃ。。。。だけど幽霊実証ログとは区別したい…数打てば当たるよね?セカンドブログにしようと相成った。もうなんでも良いじゃん。人生なんてノリとテンションだよ。最近悟ったよ。反省は後でいい。

 

 

 

しかしセカンダリ…文字を打つの面倒く…

そんな訳でラジオ配信を考えるようになったのね。まあ濃厚な絡みはないもののネットラジオをやってる方を数人見かけまして『ほう。そんなものもあるのか』と。試しにさっき数人のラジオ聞いた。面白かった

 

 

 

ま~私が作ったものが面白いかはしらんけど誰かの話を聞きながら作業とかわりに捗るし楽しいよね。そんなラジオ作りを…

 

 

しかし問題がある。

対談形式のラジオが多い。誰かとの雑談を30分~というのが一般的らしいんだけど私ひとりだわ。咳をしてもひとり。オーライ?淡々と30分とか話せる気がしないわ。今後、幽霊実証ログの凸隊員を増員するつもりだし半魚人やクソ袋先輩を引っ張ることもラジオでは考えようと思う。

 

 

 YOUTUBEのアカウントあるしそちらで更新予定。

フリー音源とちょっと入れたいSEがあるからそれを作るのと簡単ないつものイラストを描こうと思うよ。東京にいるあいだはあんまり凝った事が出来ないから配信も京都帰ってからという流れだな。

 

 

 

おもしろい!すごい!と思った事はなんでも手に出してみないと満足しない性格なんだよね。今までもピアノやら吹奏楽にバンドにカメラ、アパレル。まあ生きた時間だけ何らかの経験を持ってるのは誰でも同じだよな~話すことなんかね~わ~。(先述していること反する発言がありますが安心してください。勝手に語りますよ)

 

 

 まあそんな感じで色々と手を出したもののなかにブログがあった。動画を少し触ってラジオも〜〜なんて手を出しすぎて馬鹿だな~!

 

 

何かをやるってのは面白いから仕方ないよね。

面白いのが悪いわ!全部退屈だったらいいのにね~

 

 

 

 

 

知らねえ…

とにかく何かを更新しないとブログが死ぬと思い更新しました。今度はもうちょっとネタを考え…いやセカンダリはそういう感じのテンションで送るぜよ!よろしくな!

 

 

 

 

▼本家ブログはこちら

jidaraku91.hatenablog.com

 

SNSはここだじぇ!

twitter.com

www.instagram.com

吾輩は挑戦的なパニック障害持ちである。

自己紹介

f:id:jidaraku91:20170112065043p:plain

普段は幽霊探しをしたり、ホラー映画やアニメの感想、激辛インスタントを食べたりその他にも雑記を書いたり自由奔放なブログを運営しているきりんだよ。このブログでは挑戦的かつ明るいメンヘラを自称する私が朗らかに死んでいる様、色々と苦手な事と闘ったり死んだりしている様を公開する為に作成したよ☆

 

 

 

 

やたら新幹線に乗って、1か月に2回くらいは電車に挑戦しているから『近々ひとりで交通機関を利用して移動しなくてはいけない』なんてパニック障害さんや『昔みたいに一人でどこかに行きたい』と挑戦的になっている人に対して私の移動方法や場合を知り新しい対策を練ったり何らかの糧になればいいなと思う。あとは単純に吐き出す場所が欲しかったのもある。

 

 

 

・改善方法

パニック障害のメカニズム

・変化

・移動中の様子と気を紛らわせる方法

 

 

こんな感じの事を書いていこうと思います。あとは新幹線をよく利用する(しなければならない)環境に身を置いているのと、元は旅行好きだったから今年は色々挑戦というか再起するつもりなんでその様子を書いていこうと思います。

 

 

スタンスとしては『病んでる。つらい』的な事よりもラフに書いて憂鬱を晴らすみたいな感じなんで、まともにガッツリと受け止めて読むよりも『そういうのもあるのかあ』と軽く受け止めると良いと思います。

 

 

 

パニック障害、病状スペック

・2017年3月末でパニック障害1年目

・一人で電車に乗ったのはパニック発症してから2~3回のほんの3駅ほど

・1~2カ月に1度は2時間半の新幹線を利用する(京都‐東京)

・発症後、バスは一度も乗っていないしバスが一番怖い

・エレベーター、電車、バス、混雑した騒がしい閉鎖空間は不可

・病院嫌いのため殆ど通院していない(春からガチ通院して頑張る予定)

 

 

 

・発症後の変化

旅行好き→いけない

お出かけ好き→交通機関無理、いけない

展覧会美術館好き→エレベーター施設無理、いけない

大学いけない→休学

東京に住んでいられない→京都逃亡

回避行動が多いため人に会えない→暇

付き合いが悪くなった→理由を聞かれてもパニ障を打ち明けられない(脳機能障害と言っても区別はされるし寂しいから基本的には秘密よね(´;ω;`))

薬飲む→集中力持たない→趣味崩壊

何も考えたくない→音信不通になる→友達が減った

 

 

結果、パニック障害になって良い事なんてひとつもなかったし自分に自分の可能性を奪われまくりパーティで病みに病んだ。しかしあの疎外感や劣等感は将来的に良い感じの味になると思うんでラッキーだと考えるようにしてる。死ぬまでにベストセラー作家になる事を人生の目標に掲げている自分としてはおいしい経験だし経験は文章になると考えているから今年から色々と再起と奮闘をする。壊したのは自分で壊れたのも自分だから治せると思うしかない。

 

 

人生で初めて信じるしかないという状況に立たされたし、闘病には信じるもクソもない事なんだけど信じると言う行為は可能性を見るという訳だから悪くないように思う。不可能性を見たところで何も生まれないのなら可能性を見つめるしかないのだ。自分が何を求めているかなんて最初から分かっているからクソ障害を1日でも早く克服するしかない。自分はポジティブに思っているのに身体は改善しないというのは心身の乖離を感じて面白い。自分の身体をコントロールできない不気味さや空恐ろしさと絶望感もなかなか味わえない経験だけど不便だからさっさと治したいよね☆

 

 

 

このブログはそんな感じの挑戦的なメンヘラが綴るパニック障害との戦記である。

 

 

 

▼本家ブログはこちら

jidaraku91.hatenablog.com

twitter.com

www.instagram.com