まさかのメンヘラ化したからブログにしてみた。

精神科通院2年生。広場恐怖症、パニック障害、社交不安障害を突然発症した元アグレッシブ女子の記録。

パニック障害やら不安障害がかなり回復してきたから原因を考えてみる

 

 

 

変わらずメンタルクリニックに行くのが苦手なkiriだよ!!!!

 

 

あそこは何なんだろうね、行く前は嫌になるし行った後はすごく疲れる。内面的なことを対人で話すのが少し苦手だからなのかなあ。まあ何でもいい、今の投薬にはやや満足しているから医師ガチャはノーマルを引いたといえる。

 

 

 

ここ2ヶ月くらいかな?ネイルサロンに一人で行けるようになったり絶好調である。3時間くらいの車の移動もへっちゃら。電車はバイトを辞めてから乗る機会を殆ど失ったけど、友達と一緒に10分くらいなら乗れてる。今だに初対面の人と会うのは妙な緊張感があって苦手だけど打開策というか、強行突破して行くつもりだ。

 

 

自分が狭く面白くない世界に落ちて行く感覚に陥るのはもう嫌だから、その為ならある程度の事はしたいし削れるものは削って行こうと考える。

 

 

 

予期不安から来る回避行動は殆ど無くなった。頓服薬を使用する回数も減った。薬物治療の効果もあるだろうし、環境の変化もあるだろう。

 

 

 

学を辞めた。新しい友達ができた。

力になりたいとか、支えると言ってくれる人の言葉を信じるようになった。そして今、本当の意味での休息をとっている。この時間を使って支度を整えて次のステップがあるのか分からないけど新しい環境を構築しようとしてる。

 

 

 

 

 

人に甘えて迷惑をかけてるだけなんじゃねーの、くたばっちまえ!と身のうちから聞こえて来るけど知らん振りをしてる。甘やかせてくれる人の好意を今は有り難く受け取って数千倍返しと言う趣向を起こせばよかろう。

 

 

 

 

き急ぎ過ぎた。

そう思った。成人するずっと前から早く大人になろうとしていたし、期待には大きく答えようとしてぶん殴ってしまった本来の、キャパシティも引き出しも少ない愚かな私。必死に殺し続けて溢れた出た何かが精神を追い込み、神経をすり減らして不安障害に陥ったのかもしれないと考えるようになった。つまり心因的な理由を自分の中にやっと見つけることができたわけだ。

 

 

 

 

弱点に気付いたらその反対も必然的に見えて来るわけで。まあ私の持ってる手札はこんな感じなんだなと四半世紀生き過ごしてやっと理解できた。随分と時間がかかった。出来なくなったことを増やしてしまった。

 

 

 

 

 

それでも文章をきちんと書ける自分に早く戻りたいと思えるし、何かしたいと考えられる余裕が出てきたのだから大分回復したと思う。

 

 

 

 

とはいえ、意味不明な現状やら心境を織り交ぜた汚物を垂れ流すばかりで読み物としては不完全だから今にもゲェしそうなんだけどねwwwwwww

 

 

 

しかしまあ、何かと向き合ったり頑張ろうとしているメンヘラの一人だからその苦節と垣間見えた幸福でも今後は書こうと思う。

 

 

事象を否定するよりも肯定してから考察した方が前進しやすいと最近ね、思ったんすよ。まったりお酒でも頂いて街を眺めて少し無茶を繰り返して元の自分より完成度の高い自分を作れたらいいな〜。くらいのゆるさで今は生きている。

 

 

 

希望は絶望の始まりだ、とかそんなん言ってる場合じゃねえ。斜に構えて物事が望むまま進むタイプの人間ではないので今後は辛酸でも味わいつつ満身創痍、人生を楽しんで行くつもりである。

 

 

 

▼不安障害を回復させてくれたと考えられるもの一覧

  • 一人の時間と孤独
  • 無力感と疎外感
  • 友人の叱咤と愛
  • 昔読んだ本とか音楽の一文
  • 散歩とパン
  • 甘やかしてくれる人とお酒(この出会いは超貴重かつ大きな前進に繋がった)
  • 多少の無茶と自分を極限に追い込んでヘソ曲げて寝る時間
  • オンラインでもオフラインでも人との繋がり

 

 

 

何の参考にもならないと思うけど書いて見た。

無駄だと当時思っていたものも今振り返れば全部が必要な工程だったと思える。無駄なことなんて案外少ないのかもしれんな、人生。と言うか捉え方次第で幾らでも展開できるから面白いと思った。人生。

 

 

そんな感じのメンヘラ日記、たまにはどうですか?

 

 

おしまい

twitter.com

 

jidaraku91.hatenablog.com