まさかのメンヘラ化したからブログにしてみた。

精神科通院2年生。広場恐怖症、パニック障害、社交不安障害を突然発症した元アグレッシブ女子の記録。

ジェイゾロフト2か月突入記念&葛藤中(逃走中みたいなテンション)

ゾロフト開始から2ヶ月超え!

f:id:jidaraku91:20180211121706j:image

ジェイゾロフトの副作用を殆ど感じないまま、二カ月が経過した。ゾロフトの効果を上げるからという理由で開始したエビリファイは増薬、ロゼレムという薬も開始した。

 

 

ロゼレムは概日リズム障害の治療薬で今まで入眠の為に使用していた眠剤を体内時計が一般的なタイミングになった現在から開始。

 

 

一般的言うても日々時間はずれていて、今は夕方から21時の間に寝て午前3時に起きて眠剤仕込んでる。別に寝なくても良いんだけど早起き過ぎるという理由で寝るようにした。

 

 

今一度、私の診断された病名と時系列を整理する。

・概日リズム障害/睡眠障害(これは10年ほど継続)

パニック障害(以下、2年目)

広場恐怖症

・社交不安障害(?)

 

パニック障害になったから広場恐怖症になって、自信を極端に失って鬱状態に倒れ込んで社交不安っていうスタイル。まあ人間だもの、元気が病的になくなる時もあるよね☆

 

 

 

社交不安障害については特に担当医と話を進めていない。元から根暗のくせに社交的という謎性格だから、暇を見つけて人間の嫌なところをほじくって自滅したんだと思う。心因的な理由として挙げられるのはこれだけ。

 

 

人に頼る事を極端に嫌う性格だったからパニック障害を理由に何にも出来なくなった自分が嫌だったし、自己肯定の為に他人を批判し過ぎて人間不信になったという阿呆さがヤバい。ちなみに現在はそんな事なくて新しい交友関係を持ったり今までの自分に戻りつつある。

 

 

ジェイゾロフト効果(個人的な感想)

ゾロフト100㎎だけの時は予期不安は多かったけど発作は出なくなった。んでブースターとして入れたエビリファイで無駄に活動的になって気が付けば予期不安は殆ど減った。

 

 

しかしイメトレだけで電車に乗ると気分が悪くなるから無理。無理とか言ってる場合じゃないのでそろそろトレーニングをしようと思う。これ以上、自分に失望しないためにも、今後の人間関係のためにも年内の回復を切望する。

 

 

▼2月下旬、東京に一時帰宅す

新幹線を利用する。今までは実は息苦しさと襲い来る不安感で最初の30分くらいは泣きながら乗ってたんだけど今回は普通にやり過ごせる気がする。ここで何ともなく乗れたら回復を感じるよね。どうなるか、楽しみでもある。

 

 

 

▼抱えた矛盾を叩き壊したい

私は今までも向精神薬は必要な人が使用している。風邪でも骨折をした時の鎮痛としても薬はどの科にかかろうと処方されるものである。精神科だからと特別視される必要あるか?治療してんだから薬くらい飲ませろバーカ!と思い続けていた。ブログかTwitterでも似たような事をぽつりと言ったと思う。記憶に留めている人がいるかは知らんけど。

 

 

 

こころの病などとふんわりした言葉で語ることで精神が弱いとか変な視線を頂戴するのが気に入らないんだ。心が弱いとか言われたくねえ!なんなんすか?!お前に何が分かるんだ?!?!?!?!って感じだよね☆

 

 

心が弱いというのなら人の心はどんな形で何処にあるのかを問い詰めたいものである。

 

 

 

心は脳。脳が心、経験が育み知識が育つからこそ偏りが現れる。その偏りこそが性格であり人間となるのだと私は考えている。だから自分が精神科に通っている事を自分自身でマイナスとしてとらえて人間関係を縮小するのはどうなんだ。クソったれ、甘えんなクソアマ。と自分を叱咤中である。

 

 

 

もうね、ダメ。マジ生きるって楽しい。

意味を理解するとかよりも理由付け関連付けに忙しいし、思った通りにならない事が殆どで努力をしたところで実らない事が殆どだけどそれすらも一般的な事で今更口に出したところで何者にもならないわけ。

 

 

椎名林檎が、

私の人生、誰のものでもない。

奪われるもんか。私は自由。人生は夢だらけ

 

 

と歌っていた。誰の人生にも夢があるなら私の人生がどんな場で萎んでいても夢とかいうぼにゃりとした目的意識を持ち続けて生きていきたいよね、と何となく思った。2年前に得たハンデを上手に使って将来、素晴らしい文字書きになる為の閃きのエッセンスになれば良いと思った。職業的にも役に立つかもしれんしな。大学院まで行けたらの話だけどwww

 

 

担当医『現代の日本でカミングアウトするのは勧められない』

 

 

こういう時代もいつか去るのだろうか。精神疾患がまだまだ未知の領域だからこそ好奇心を擽り、イメージが独り歩きしているだけなら知られる事でハンデという意識は薄れるだろうか。

 

 

 

イメージの一人歩きより本当の姿が広まる世の中になれば自分らしさの追求、個性の多様化が進むかもしれない。面白い世の中になりそう。

 

 

とか言う雑談が出来るくらい、気持ちは回復した。

昨年はマジで死んでたんだなという実感がわく。

 

 

みんな、不安障害になると世界が一変する。価値観も色々と瓦解して面白いからなってみるといいよ(クソ発言)

 

 

▼まとめ

・増薬と新しい薬の追加。調子はやや良好。

・人生はゆめだらけ

・何事も考えようだなって話

 

 

 

おしまい

 

 

リプ貰えたらフォロバしてるよ~~↓

twitter.com

 本家ブログはこちら(今月中に新記事ポストしまる)

jidaraku91.hatenablog.com