まさかのメンヘラ化したからブログにしてみた。

精神科通院1年生。広場恐怖症、パニック障害、社交不安障害を突然発症した元アグレッシブ女子の記録。

2018年になったし生存確認がてらに現状報告をするよ!

f:id:jidaraku91:20180119224014j:image

ハッピーニューヤー!!!!

諸君、元気か。私は元気だぞ。

写真は年越し蕎麦の残骸である。 

 

 

 

 

 

f:id:jidaraku91:20180119224108j:image

前回の更新からだいぶ時間が過ぎてしまった。現在も相変わらず文句を垂らしながら同じ医師のもとで薬物治療を続けている。いまだに一人で電車には乗れないけど予期不安、回避行動は三分の一くらいは減った気がするし、医師とは時に口論になることもあるがまあ仲良く(?)やっていると思う。

 

 

一番の変化は音楽をまともに聴けるようになったこと。

一時期、私はすべての趣味が嫌になっていた。パニック障害を診断されてから趣味と呼べるものは全て心の中から去ってしまっていたのである。それでも一進一退で時々は聴いたりしたけど全くと言っていいほど何の感情も持てなかった。それが今ではこのブログを描きながらノリノリで音に耳を傾ける余裕が出来ている。おくしゅり、しゅごい。

 

 

 

 

ブログを書く気力は疎か、本家ブログのネタ探しにしても何もせずネット上で死んだんだけど僅かながら復活への兆しを感じている。いや、一時的かもしれないけど。それでも良いのだ。何も書かないよりも雑談でも文章を書いてる事が好きだし、この趣味の復活がまた新たな活力になる気がする。

 

 

 

 

▼剤デッキは現在こんな感じ

今は6種類に落ち着いて眠剤は使ったり使わなかったりしてる。だってさ~、私の体質に合うものがなかなか無いんだ。医師は相変わらず依存性の高い薬は処方したくないと固くなだから選択肢は少ないのよ。

 

 

 

 

今は睡眠欲に不足はないし(休日を寝潰してるから)、医師の志に付き合っている。やっぱり時々、口論になるし雑だなあと思う時もあるけど医師も人間なのだし、私以外の患者さんも抱え込んでいるんだからその辺は適当に考える事にした。

 

 

 

 

 

そんな訳で夏ごろでも秋でも良いから心霊スポットでも廃墟でも良いから行きたいよね。

 

 

 

まずは一人で移動できるようになること、これが最優先の改善事項。タクシーを一人で30分以上、予期不安も少な目で乗れるようになった。スゲー!少しずつ昔の自分を取り戻しつつある。

 

 

 

 

が、時には灰燼と帰すこともある。

それは次回のブログにでも書こうと思う。

 

 

題して『職場に精神科通いのカミングアウトは必要か実践してみた。医師に聞いてみた』に続く。

 

 

 

▼本家ブログとSNSは此方

jidaraku91.hatenablog.com

twitter.com

www.instagram.com